バスロマンス

一年ぶりにステージにいる自担を見た。

わたしが野澤くんに転げ落ちて好きなったのは、
忘れもしない2014年の2月3日のこと。
バイト前にご飯をかきこみながらバスの時間を確認するために、いいとも!を見ていたのだ。
節分の日、ウキウキウォッチングする彼らnoon boyzを見ていて声を出した。かわいすぎた。
鬼のポーズをしている…!!!青鬼さんだ!!!!!!かわいい!意味がわからない!節分だから鬼のポーズをしている。かわいい。
混乱の最中家を出た。混乱しながらnoon boyzを調べた。たしか同い年だったはずだ。青い子の名前は、あの瞬間の写真や動画はないだろうか。
ドキドキしてぐるぐるするならバイトをした。
生徒の質問に答え、生徒の間違いを指摘し、青鬼のことを考えた。ドキドキした。


さて、鬼になっているのは野澤くんだけで、真田くんは豆を撒いていたことに気づくのはまた後日のことである。*1

これをきっかけになんとなく見はじめた少クラに目的ができ、おたくの友達に相談しあっけなく担当になってしまう。惜しくもいいともラストフィナーレを数ヶ月切ったときだった。

わたしは野澤祐樹くんが好きで、noon boyzが好きだった。カナシミブルーを歌う後輩をを本家以外ではじめて許せたふたりだった。きんきは歌唱力組で歌われるけど、呼吸で歌うんだなと気づいた時、彼は必然的なユニットなんだろうと思った。しかし解体は来る。解体は来たがnoon boyzはこの二人しかない、この話はまた後ほど。

解体後、ガムシャラなどに出ることを期待していたが出ることはなく、真田くんとのシンメはほとんど見られず、無所属時代のJrたちを見て名前を覚えていった。そして時が来た。

SHOCKに出演がきまった。
この日の記憶も鮮明だ。わたしはKinKi Kidsのファンである。小学生から正直しんどいを見て、堂本兄弟を見ている、当時、TLもフォロワーも殆どがきんき担の状態で、SHOCKの制作発表会の日TLは朝からソワソワしていた。ポスターと出演者一覧がTLに映る。ふぉ〜ゆ〜とやまりょと岸くんとなんか新しい子ふたり。 なんか新しい子ふたり。ぼやけたポスターの写真。ピントは凛々しく美しい光一くんに合っている。 ザワ、ザワザワする。胸騒ぎ。野澤くんがいた。出演者一覧に野澤くんの名前と写真があった。時が止まった。これは想定外だった。膝に力が入らず、おもわずしゃがみこんだ。
午前の授業を終えて大学最寄りの駅で電車を待っていたのだ。さすがに成人を過ぎて駅でしゃがみこむわけにも行かずにベンチに向かう。座る。座ってられないので立ち上がる。動揺と興奮がぐちゃぐちゃになってウロウロする。涙が出そうだった。嘘だ。すこし出た。野澤くんはSHOCKに2年間出演した。2年目はバイトをほとんどしていなかったので、A席しか入れず、そしてあまり行けなかった。彼の変化を見られなかったのは悲しい。

その間にユニットが多発していた。野澤くんはユニットには組まれなかった。SHOCKは長丁場。個人活動になるからだと思う。少年倶楽部の出演も必然的に減ってゆく。ガムシャラは終わった。グループでのページになるので雑誌の掲載は毎月のものではなくなった。真田くんは新しいグループで、変わらず赤色を身にまとっていた。青をまとう男の子を見た。顔が小さくて手足の長い長身の男の子だった。すこし胸が痛んだ。
9月10月公演がなくとも、少年倶楽部の出演が決まるわけではなかった。毎月の収録出演者の名前を見る。毎月の雑誌掲載の名前を見る。胸が少し痛く、寂しくなる。

それでもわたしには望みがあった。彼はSHOCK班だからだ。制作発表会は10月から11月。掛け持ち担当の出演舞台よりも、野澤くんを見たい。振込用紙は彼のために使いたいと思っていた。しかしSHOCKに彼も、彼のシンメだった孝良もいなかった。孝良は事務所を辞めた。もう楽屋エピソードは聞けないのか。だいすきだった。新たなオアシスのようだったのに。

最後に野澤くんを見たのは昨年の3月の頭だったような気がする。こんなに見れなくなるのならもっと無理をすればよかった。たとえばバイトを増やすとか、あとは突然決まったThey武道クリエバックは、諦めず遠慮をせずにチケツイして当日並べばよかった。わたしはどうしてこうも、諦めが良すぎるんだろう。彼の絵が描きたいけど、本当に今の彼はこの髪型なのだろうか、わたしは何を描こうとしてるんだろう。
過去作品を見ればむねが苦しい。かなしくて、くるしくて、でもやっぱりだいすきだった。彼に対して湧き出る感情は、他とは違うんだ。

大方予想していたクリエの出演が確実になった。MADEクリエ終演後のレポを見て、当日並べばいいやと思っていたものは確実に見たいものになった。急いでチケットを探した。友達やフォロワーさんに手助けしていただいて、クリエに入れることになった。念願の、わたしの担当。

ステージに立つ野澤くんはかっこよくてかっこよくて、髪型は軽く切られていてとびきりかっこよくて。こんなにかっこいいなら、事前に教えて欲しかった。野澤くんの肌は白くて、髪は黒くて唇は赤くてなんてかわいくて、素敵なんだろう。

長い手足を思い切り伸ばして踊るのを見て、ああSHOCKで得たものだ。と思った。よかった、と思った。ずっと見ていた。ペンライトを持たない手は胸を抑えていたし、そこしか行き場がないように思えた。久しぶりに見た担当はかわらず、かわいくてかっこよくて、やっぱり大好きだった。
野澤くんがマイクを持ってる、踊ってる。声が聞こえるし、時に仕切る時もあった。なみだえくぼが表れて、ケラケラ笑って足をダンダンと床に叩きつけて、「あ〜そうだった。この笑う時の癖」となつかしく思えて、ポエミーだけど(今更)胸の奥からキラキラしたものがぼろぼろ溢れてくる様な感覚だった。
思い出すと苦しくなるから、気づかないふりして奥へ奥へと押し込んだ愛おしい愛おしい気持ちのキラキラが、引き出す前にでてくる。0番で踊る彼を見て嬉しくてどうにかなりそうだった。
長い脚を高く上げるのをやっと現場で見れた。すぐさまかかとの下に潜り込んでしまいたい。
ほんとうにかっこよくて、どうにかなってた。かっこいいということしか感想がでてこない。困った。

わたしは野澤祐樹くんのファンになってよかった!好きになるべき人を好きになったんだな!担当は必然で運命! これからも見つめていきたい。*2

*1:

*2:しかしNEWS東京ドームのチケットはない。

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

こちらのバトンやりました!





じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】


あお、と読みます。

【今の担当は?(複数可)】

名前:野澤祐樹松村北斗
好きなところ:目に見えるもの全て! だけど、
野澤くんはえくぼと手足の長さを持て余してる感がたまらない。
あと人を少し後ろから笑ってるお兄さんポジに彼氏みを感じざるを得なくて好き。
あとね、膝立ちの姿世界一かっこいいマジで。

北斗くんは圧倒的子犬フェイスと子犬力カッコつけてても嬉しい時はなんだかんだ尻尾振ってる感が抱きしめたくなる。
見るたび日増してゆく男性力と色っぽさも魅力的。ずっと見ていたくなる不思議な男の子なところと、前しか見えない北斗くんをずっと追いかけたいと思わせる姿が好きなのかも。

担当になったきっかけ:
野澤くんは、Jr.に対する嫌悪感がなくなり始めた時に、今までキンキ以外が歌うキンキが大嫌いだったのにすんなりと受け入れるとこが出来たぬんぼのカナシミブルーで興味を持ってその後のいいともOPの節分鬼ポーズで完全に堕ちました。いいとも節分出。
北斗くんは、野澤くんを見てJr.を見ていくうちに気になっていったひとり。掛け持ち概念がなかった為ひたすらに可愛い推し♡♡で現場に足を運んでいました。確実に興味を持ったのはSHARKでキーボードをヘドバンしながら叩いてる柴犬わんころちゃんがいるよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?!あの子は誰?!はっ…松村北斗…!だった気がするけどドラマももう終盤で少クラ、ガムシャラ、現場と応援する熱量とともにもうこれ担当じゃねーの?となったので掛け持ちしました♡2年かけて担当へ♡
【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】
小学2年生のころに「V6のファンにならない?」と言われそれとなく茶の間スタート。堂本剛が気になりつつ過ごすものの小学5年で見事どつよ担へ。
中学からFC加入。一度エイト掛け持ちもするものの降り、基本的にはキンキ以降デビュー組はアンチ気味に。受験でゆるおたになるものの2年ぶりに行った現場でおた復帰、SHOCK現場で辰巳雄大に誘惑されJr.の道へ進み今ではすっかりジャニヲタに♡

【担当遍歴】

岡田准一

堂本剛

村上信五KinKi Kids

KinKi Kids

辰巳雄大(に誘惑されて惑わされる3〜4ヶ月)

野澤祐樹

野澤祐樹松村北斗

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

のんさな…の話はもうしないことにしたので、
野澤祐樹岸孝良 のんたか♡
SHOCKでシンメの二人なんだけど、背丈が似ているのでかなり見栄えがいい。スタイル抜群だよ…!入所歴こそ違うものの同い年なので同い年ウフフってなりますね。何より、のんびりマイペースな孝良となんだかんだで世話焼きな野澤くんの楽屋エピソードが大好きなので聞いていただきたい。
孝良さんは楽屋に加湿器を持ち込むのですが、水を足さないため結局野澤くんが入れることになっていたので、翌年は野澤くんが水の順番だか当番決めようと問いかけたところ「いや大丈夫です」と言われたってやつが最高。

あとほくじゅりが…好きなんだ…私…ほくじゅり好きなんだ…ほくジェも好き;O;


【1番心に残ってる現場】
KinKi Kids10thイベント39
奇跡的に自チケが当たった。あの日を超えるloveis…はない。
SixTONESクリエ2016
担当になって初め見るほくちゃんはクリエのほくちゃんだった。ユニット名がついた自分たちのステージ。バタバタで奇跡的にチケットを譲ってもらったり、毎日並んだり濃い期間も含めて記憶に残ってる。

【初めて行った現場】
Looking KAT-TUN 2005
友達に連れてってもらった!聖のうちわ持ってたよ!!

【最近行った現場】
サマステキングのSixTONES/TravisJapan/永瀬廉 公演

【次行く現場】
未定だよ〜〜〜〜〜〜;; バニボ映画館くらい

【記憶に残ってるファンサ】
真田佑馬氏による、指差しピースグッドグッドというファンサフルコース

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

1位:ビターショコラ / KinKi Kids
なんだろうむちゃくちゃ好き。未だ現場に披露されることのない一曲。
君だけの甘いチョコになろうと言ってるのに甘いラブソングじゃない。だってビターですからね…
最後まで未練たっぷり!でも甘い、苦い、大好きな曲

2位:Air  / V6
maybeも同じくらい好き!なんだけどair大好き。好きと思っていた後に野澤くんが歌っていたと知って死んだ。

3位:恋のカマイタチ / 堂本剛
この曲が収録されてる【Si:】がまるっと好きなんだけど、やっぱりカマイタチが好きかな。ベージュさりげなくネイルに這わせた指を指で包むという歌い出しに
何年も何年もぎゅっとされてる。世界観も大好き。


【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

Hey!you! /Sexy Zone
どう考えても私も大暴れしたいです先生

雨のMelody /KinKi Kids
首動かすとこ!!!!!!!!!!!
福ちゃんが首寝違えた時やばかったとこ!!!!!!

バックじゃないけどSHOCK。ハイヤー踊りたい。あとニューホラ。

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

1位:cool beauty /KinKi Kids
演出込みでもう最高。ドームにたった2人。二人ですることのみ考えられたダンス。絡みそうで絡まない…おっとおっと…!!ああもう好き!!!!

2位:情熱の一夜 /少年隊
ご本家のももちろん最高なんだけど、プレゾンのこしおかさんが良い。プレゾンは林くんとこっしーをメインで見るけど、うみんちゅもちょっとオスンチュ

3位:SOLITARY /Endless SHOCK
SHOCKのソリタリが至福。スーツにハットに赤手袋で女ダンと絡む自担が観れるEndlessSHOCKは最高だ!!!!

あと近年の愛されるより愛したいも好きだし、光一ソロのLost Worldも好き。lost~は本当可愛いし最高。私女ダン好きかよ。

【1番好きなペンライト】

使いやすいのはガムシャラペンライト!!複数買えばよかった⤵︎
えびのメリケンサックも気の入ってる。

【よく買う雑誌】

雑誌あまり買わない!ムキになってるので野澤くんが出た時は買ってます。好きなのはWink-up

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

SixTONESが少クラで披露したPeakとTHE D-MOTIONを!最近のすとちゃんのパフォは全体的に自慢したくなっちゃうやつ♡

あとはKinKi KidsのLコン*1
かな。近年ならLが一番好き。なんとDISK1がMCで終わり、DISK2はMCの続きから始まります。

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

趣味ができることなくジャニヲタ😔💦
絵かな?絵描いてる。ずっと。あと高校生の時は吉本お笑い*2にはまってました♡AGEAGE芸人〜〜〜♡みたいな

【最近気になっている子】

前田航気くん! ばったり遭遇してその美しさに愕然としてから推しています。ニコニコしてて可愛いし、大暴れして踊ってるのが可愛い。
目と口をめっちゃ開くのが可愛い。

【最後に一言!】


こんなどうしようもないオタクでごめんね!これからも自分のペースで応援し続けるぞ〜〜〜!
ゆづきちゃん、楽しいバトンをありがとうございました!!

もしもSixTONESが美大デザイン科生徒だったら。

塾やら保育園やら楽しいパロ妄想が流行っているので、やってみたい!と思い、ついついやってしまいました。

共感とかしにくいだろうけど、考えてるのはすごい楽しかったです。自己満ですよね!!


【北斗 2年】
1浪合格。エディトリアル専攻
現役の頃は地元静岡の絵画塾(美大受験したい子はだいたいここに行く)、夏季冬季のみだけ講習を受けに都内の予備校へ通っていたが心を閉ざしていたため友達はいなかった。浪人からは講習を受けていた都内予備校へ通い始める。夏期講習でやっと声をかけられ、友達ができる。
好きな石膏は武装する女神


ジェシー 2年】
現役合格。写真専攻。
都内予備校へ通って何の問題もなく合格。国公立も2次まで通った。予備校からは浪人して国公立に入ってほしいと言われたが、志望私立校へのこだわり(卒業生のアーティストシャーマニッポンに強い憧れがあるため)が強いために断る。友達がいない浪人生北斗の心を夏期講習に開いた。
好きな石膏はマルス
「なんかぁ俺に似てるって言われたから。でもさぁ、似てないよねアハハ」

【樹 3年】
現役合格。広告専攻。
部活をやりきって高3秋からスタートしたのに飲み込みの速さが異常で知らない間に合格してしまったある意味問題児。交友関係は広く、出席日数もかなり危うい。だいたいサークルの部室にいるが、作品のセンスはピカイチ。提出日数日前から寝ずに制作を続ける。うたた寝しながら大判プリンターの前にいる姿がかわいいと後輩からモテる。
好きな石膏はガッタメラータ。理由は名前がかっこいいから。描いたことは無い。

【大我 3年】
1浪。ブランディング専攻
有名デザイナーの父を持ち、自身のブランドを立ち上げることが目標。恐ろしいほど器量が良いので、課題の写真モデルに起用される為忙しい。しれっと最新型のアップル製品を使用してるので周りから羨ましがられる。予備校時代は白っちゃけてるけど綺麗なデッサンを描いていた。ステッドラー派。最近USBが紛失した。
好きな石膏は奴隷


【優吾 3年】
2浪。広告専攻
2浪目の春からは芸大系のコースへゆくことを予備校に進められ言われるがまま芸大系で1年過ごしたが恐ろしいほど石膏デッサンが上達しなかった。無事第一希望校の私大へ合格。練りに練った自身のポスターより、数日で仕上げていた樹のポスターのほうが褒められてやや不満。
好きな石膏 「ない」しいていえばパジャント

【慎太郎 1年】
現役合格。アニメーション専攻
がっちり体型からは想像できないが、アニメーション専攻。クレイアニメーションを制作しているので、制作室に行くとお人形に囲まれて粘度をねりねりしてる慎ちゃんに会える。構内をスケボーで走っている。先輩と仲が良すぎる。新歓のビンゴ大会で大型テレビを当てた。*1
予備校時代は講師に「え?木炭じゃないよね?何B使ったの?えっBで?!」と驚かれるほどガツガツしたデッサンを描いていた。筆圧が強い。よく芯折る。ハイユニ派。たまにユニ。
好きな石膏はブルータス



設定考えるだけで満足してしまったのでここで終了です。~!
お粗末さまでした\( ˆoˆ )/!~~~~

*1:しかし運送はしてくれない為自分で持ち帰るので面倒くさい