もしもSixTONESが美大デザイン科生徒だったら。

塾やら保育園やら楽しいパロ妄想が流行っているので、やってみたい!と思い、ついついやってしまいました。

共感とかしにくいだろうけど、考えてるのはすごい楽しかったです。自己満ですよね!!


【北斗 2年】
1浪合格。エディトリアル専攻
現役の頃は地元静岡の絵画塾(美大受験したい子はだいたいここに行く)、夏季冬季のみだけ講習を受けに都内の予備校へ通っていたが心を閉ざしていたため友達はいなかった。浪人からは講習を受けていた都内予備校へ通い始める。夏期講習でやっと声をかけられ、友達ができる。
好きな石膏は武装する女神


ジェシー 2年】
現役合格。写真専攻。
都内予備校へ通って何の問題もなく合格。国公立も2次まで通った。予備校からは浪人して国公立に入ってほしいと言われたが、志望私立校へのこだわり(卒業生のアーティストシャーマニッポンに強い憧れがあるため)が強いために断る。友達がいない浪人生北斗の心を夏期講習に開いた。
好きな石膏はマルス
「なんかぁ俺に似てるって言われたから。でもさぁ、似てないよねアハハ」

【樹 3年】
現役合格。広告専攻。
部活をやりきって高3秋からスタートしたのに飲み込みの速さが異常で知らない間に合格してしまったある意味問題児。交友関係は広く、出席日数もかなり危うい。だいたいサークルの部室にいるが、作品のセンスはピカイチ。提出日数日前から寝ずに制作を続ける。うたた寝しながら大判プリンターの前にいる姿がかわいいと後輩からモテる。
好きな石膏はガッタメラータ。理由は名前がかっこいいから。描いたことは無い。

【大我 3年】
1浪。ブランディング専攻
有名デザイナーの父を持ち、自身のブランドを立ち上げることが目標。恐ろしいほど器量が良いので、課題の写真モデルに起用される為忙しい。しれっと最新型のアップル製品を使用してるので周りから羨ましがられる。予備校時代は白っちゃけてるけど綺麗なデッサンを描いていた。ステッドラー派。最近USBが紛失した。
好きな石膏は奴隷


【優吾 3年】
2浪。広告専攻
2浪目の春からは芸大系のコースへゆくことを予備校に進められ言われるがまま芸大系で1年過ごしたが恐ろしいほど石膏デッサンが上達しなかった。無事第一希望校の私大へ合格。練りに練った自身のポスターより、数日で仕上げていた樹のポスターのほうが褒められてやや不満。
好きな石膏 「ない」しいていえばパジャント

【慎太郎 1年】
現役合格。アニメーション専攻
がっちり体型からは想像できないが、アニメーション専攻。クレイアニメーションを制作しているので、制作室に行くとお人形に囲まれて粘度をねりねりしてる慎ちゃんに会える。構内をスケボーで走っている。先輩と仲が良すぎる。新歓のビンゴ大会で大型テレビを当てた。*1
予備校時代は講師に「え?木炭じゃないよね?何B使ったの?えっBで?!」と驚かれるほどガツガツしたデッサンを描いていた。筆圧が強い。よく芯折る。ハイユニ派。たまにユニ。
好きな石膏はブルータス



設定考えるだけで満足してしまったのでここで終了です。~!
お粗末さまでした\( ˆoˆ )/!~~~~

*1:しかし運送はしてくれない為自分で持ち帰るので面倒くさい